JAグループ北海道

北海道食材のおすすめ献立

たらのピカタの献立

たらのピカタの献立
たらのピカタの献立
  • 主食 ごはん
    初期 中期 後期 完了期 おとな

    • 初期
      つぶしがゆ
    • 初期
      おかゆ
    • 初期
      軟飯
    • 初期
      ごはん
  • 主菜 たらのピカタ
    初期 中期 後期 完了期 おとな

    材料(2人分)

    たら 2切れ
    小さじ1/4
    こしょう 少々
    小麦粉 適量
    1個
    粉チーズ 大さじ2
    パセリ 大さじ1
    オリーブ油 大さじ2
    ブロッコリー 40g
    ミニトマト 4個

    Point!

    たらの他に白身魚や鶏肉、豚肉でもおいしくいただけます。

    作り方

    作り方1 たらは、1切れを2~3等分のそぎ切りにし、塩とこしょうで下味をつける。初期中期後期 ここで取り分け!
    作り方2 ボウルに卵・粉チーズ・パセリのみじん切りを入れて混ぜ合わす。
    作り方3 フライパンにオリーブ油入れを中火で熱し、作り方1のたらに小麦粉を薄くまぶして作り方2の卵液にくぐらせて並べ入れ、3~4分焼く。焼き色がついたら上下を返し、さらに3~4分焼き色がつくまで焼く。
    作り方4 皿に作り方3を盛り、ゆでたブロッコリーとミニトマトを添える。

    子供のお手伝い

    初期 作り方1のたらをだしで煮て、すりつぶす。
    中期 作り方1のたらと茹でたブロッコリーをみじん切りにしてだしで煮る。魚に火が通ったら粉チーズを加える。
    後期 作り方1の段階でタラの皮を除き、1.5センチ角に切り同様に作る。

    • 初期
      たらのすりつぶし
    • 初期
      たらのチーズ煮
  • 副菜 青菜の煮びたし
    初期 中期 後期 完了期 おとな

    材料(2人分)

    小松菜 100g
    油あげ 1/2枚
    しめじ 50g
    だし汁 250g
    みりん 大さじ1
    しょうゆ 大さじ1

    作り方

    作り方1 小松菜は4センチ長さに切る。油揚げは半分に切ってから1センチ幅に切る。しめじは根の部分を落としほぐしておく。
    作り方2 鍋にしめじ、小松菜の順に重ね入れだし汁を加え、ふたをして中火にかける。初期中期後期 ここで取り分け!
    作り方3 煮立ったら油揚げを加え、みりんとしょうゆも加えてひと煮たちさせ、器に盛る。

    子供のお手伝い

    初期 作り方2で小松菜の葉を取り分けうらごしにする。
    中期 作り方2の小松菜をみじん切りにし、だし汁に色付け程度のしょうゆを加え、再度小松菜を煮る。
    後期 作り方2の小松菜を1センチ長さに切り、だしにしょうゆを加え、再度煮る。

    • 初期
      うらごし野菜
  • 汁物 じゃがいもと玉ねぎのお味噌汁
    初期 中期 後期 完了期 おとな

    材料(2人分)

    じゃがいも 1個
    玉ねぎ 50g
    だし 300g
    みそ 大さじ1
    小ねぎ 2本

    Point!

    じゃがいもや玉ねぎの大きさは好みと、子どもの噛む力に合わせて切りましょう。小ねぎをわかめに変えても美味しいです。

    作り方

    作り方1 じゃがいもは皮をむいて1センチ厚さのいちょう切りにする。玉ねぎは繊維に沿って縦に細切りにする。小ねぎは小口切りにする。
    作り方2 鍋にだし汁と水けをきったじゃがいもを入れて中火にかけ、煮立ったら弱めの中火にして2~3分煮る。じゃがいもにほぼ火が通ったら、玉ねぎを加え透明になるまで煮る。初期中期 ここで取り分け!
    作り方3 玉ねぎが透明になったら、みそを溶かす。煮立たせずに火を止め、器に盛って小ねぎを散らす。

    子供のお手伝い

    初期 作り方2からじゃがいもと玉ねぎを取り分けつぶし、だし汁を加える。
    中期 色ずく程度に味噌を加える。
    後期 完了期 大人よりも薄味にする。