JAグループ北海道

北海道食材のおすすめ献立

ホタテご飯の献立

ホタテご飯の献立
ホタテご飯の献立
  • 主食 ホタテご飯
    初期 中期 後期 完了期 おとな

    材料(3~4人分)

    2合
    ベビーホタテ(ボイル) 120g
    えのき茸 50g
    まいたけ 50g
    刻み昆布 1g
    270cc
    しょうゆ 小さじ2
    小さじ2
    少々
    さやえんどう 4枚

    作り方

    作り方1 米を洗ってざるにあげておく。
    作り方2 えのき茸は、根の部分を切り落とし長さを半部に切りほぐす。
    作り方3 まいたけは、手で食べやすい大きさにさく。
    作り方4 さやえんどうは、筋を取り茹で斜め薄切りにする。
    作り方5 炊飯器に、作り方1の米と分量の水、しょうゆ、酒、塩を加えひと混ぜし、
    きのことベビーホタテ、刻み昆布を加えて炊く。
    作り方6 炊きあがったら、器に盛り作り方4のさやえんどうを飾る。後期完了期 ここで取り分け!

    子供のお手伝い

    きのこをほぐす

    子供のお手伝い

    後期作り方6からベビーホタテとまいたけを取り出して粗く刻み、軟飯に混ぜる。
    完了期作り方6から取り分ける。(ホタテは貝柱のみ)

    • 初期
      つぶしがゆ
    • 初期
      おかゆ
    • 初期
      ホタテ入り軟飯
  • 主菜 キャベツと豚肉の土鍋蒸し
    初期 中期 後期 完了期 おとな

    材料(2人分)

    キャベツ 3~4枚
    豚ばら薄切り肉 100g
    適量
    ねぎ 10cm
    しょうが 1/2かけ
    ごま油 大さじ2
    ポン酢しょうゆ 適量

    作り方

    作り方1 キャベツは、一口大に手でちぎる。
    作り方2 豚肉は、食べやすい大きさに切る。
    作り方3 豚肉とキャベツを3等分し、鍋にキャベツ、豚肉の順に重ね入れる。
    作り方4 作り方3に、鍋の半分程度水を加え、蓋をして中火にかける。
    初期中期後期完了期 ここで取り分け!
    作り方5 つけだれを作る。
    ねぎとしょうがをみじん切りにし、ポン酢しょうゆとごま油と合わせ混ぜる。
    作り方6 作り方4のキャベツに火が通ったら作り方5のたれをつけて食べる。

    子供のお手伝い

    キャベツをちぎる

    子供のお手伝い

    初期作り方4のキャベツを取り分けつぶす
    中期作り方4のキャベツを粗みじん切りにする
    後期作り方4のキャベツを1cm角くらいに切り、豚肉の赤身の部分を細かく刻む。キャベツと豚肉を合わせしょうゆをかける
    完了期作り方4のキャベツと豚肉を食べやすい大きさに切り、ポン酢をかける

    • 初期
      キャベツのすりつぶし
    • 初期
      キャベツの土鍋蒸し
  • 副菜 小松菜とにんじんのお浸し
    初期 中期 後期 完了期 おとな

    材料(2人分)

    小松菜 80g
    にんじん 20g
    だし汁 大さじ1と1/2
    しょうゆ 小さじ1

    作り方

    作り方1 小松菜は茹でて3cm長さに切る。
    初期中期後期完了期 ここで取り分け!
    作り方2 にんじんは3cm長さのせん切りにする。
    初期中期後期完了期 ここで取り分け!
    作り方3 だし汁としょうゆを混ぜ合わせ、作り方1の小松菜と作り方2のにんじんを混ぜ合わせる。

    子供のお手伝い

    初期作り方1の小松菜の葉の部分と作り方2から取分け作り方1の小松菜の葉の部分と作り方2から取分け茹でたにんじんをそれぞれつぶす。
    中期作り方1の小松菜、作り方2から取分け茹でたにんじんをそれぞれ粗みじん切りにし、だし汁でひと煮してしょうゆを色付け程度に入れる。
    後期完了期作り方1の小松菜、茹でた作り方2のにんじんを【後期:1cm長さに】【完了期:2cm長さ】に切る。だし汁でひと煮して、しょうゆを色付け程度に入れる。

    • 初期
      小松菜とにんじんのマッシュ