JAグループ北海道

北海道食材のおすすめ献立

マスのホイル焼きの献立

マスのホイル焼きの献立
  • 主食 ごはん
    初期 中期 後期 完了期 おとな
    ごはん

    • 初期
      つぶしがゆ
    • 初期
      おかゆ
    • 初期
      軟飯
    • 初期
      ごはん
  • 主菜 マスのホイル焼き
    中期 後期 完了期 おとな
    マスのホイル焼き

    材料(2人分)

    マス(生) 2切れ
    1g
    大さじ2
    おろししょうが 2g
    もやし 40g
    パプリカ(赤・オレンジ・黄) 合わせて10g
    生しいたけ 2枚
    バター 20g
    レモン 適宜

    作り方

    作り方1 マスは、塩・水・おろししょうがとともにポリ袋に入れ、冷蔵庫で1時間30分ほどおく。中期 ここで取り分け!
    作り方2 パプリカとしいたけは、太めのせん切りにする。レモンは輪切りにする。後期 ここで取り分け!
    作り方3 アルミホイルにもやしを盛り、キッチンペーペーで汁気を取った①をのせ、②を魚の上にのせ、バターを入れて包む。
    作り方4 オーブントースター(または220度のオーブン)で7~8分焼く。
    作り方5 焼き上がったら皿に盛り、レモンを添える。

    子供のお手伝い

    中期だし汁でマスを煮て、身をほぐす
    後期野菜を1センチ長さのせん切りにする
  • 副菜 キャベツとわかめの酢みそあえ
    初期 中期 後期 完了期 おとな
    キャベツとわかめの酢みそあえ

    材料(2人分)

    春キャベツ 100g
    カットわかめ(乾燥) 小さじ1
    味噌 20g
    砂糖 小さじ1
    小さじ2/3
    練りがらし 少々
    白すりごま 小さじ1/2

    作り方

    作り方1 キャベツは、3センチ角位に切り、茹でる。 初期ここで取り分け!
    作り方2 わかめは、水にもどし、水けをきる。 中期後期 ここで取り分け!
    作り方3 ボウルに、味噌・砂糖・酢・練りがらしを合わせ、水けを切ったキャベツとわかめを合え、白ごまを混ぜる。

    子供のお手伝い

    初期キャベツをだし汁で煮てつぶします。
    中期①と②をみじん切り。だし汁でひと煮し、味噌で風味をつける。
    後期①と②を1センチ角切り。だし汁でひと煮し、味噌で風味をつける。
    完了期練りがらし抜きの調味料で薄く味付ける。
  • 副菜 さつま芋ミルク煮
    中期 後期 完了期 おとな
    さつま芋ミルク煮

    材料(1人分)

    さつま芋 50g
    牛乳 50cc
    砂糖 小さじ1

    作り方

    作り方1 さつま芋は皮をつけたまま3センチ長さの棒状に切る。中期 ここで取り分け!
    作り方2 さつま芋と牛乳を鍋に入れて中火で煮る。後期 ここで取り分け!
    作り方3 さつま芋が柔らかくなったら砂糖を加え煮汁にとろみがつくまで煮詰める。

    子供のお手伝い

    中期育児用ミルクでさつま芋を煮てつぶす。
    後期②で取り分ける。
  • 汁物 とうふのすまし汁
    初期 中期 後期 完了期 おとな
    とうふのすまし汁

    材料(1人分)

    とうふ 40g
    ほうれん草 40g
    だし汁 300cc
    小さじ1/2弱
    しょうゆ 小さじ1/2

    作り方

    作り方1 ほうれん草はさっと茹で、3cm幅にざく切りにする。
    作り方2 とうふは1センチ角に切る。
    作り方3 だし汁を、塩としょうゆで調味し、とうふとほうれん草を加えてひと煮する。

    子供のお手伝い

    初期豆腐をだし汁で煮てつぶし、ほうれん草はすりつぶす。
    中期③に同量のだし汁をたしてひと煮し、ほうれん草はみじん切りに。