JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

地場農産物よろしく/JAさっぽろ

2018.11.22

石狩管内のJAさっぽろ青年部は22、23の両日、札幌市で開かれた「たまねぎフェスタ」で札幌産農産物をPR販売した。青年部から出品者と販売者合わせて部員29人が参加し、丹精込めて育てたタマネギをはじめ、スイートコーン、レタス、ミニトマト、カボチャ、花など多数の農産物を並べだ。
 フェスタは今年で8回目。タマネギの知識を広めることを目的に、タマネギ料理や加工品を数多く販売した他、クイズやゲームなどのイベントも繰り広げた。
 初日は肌寒く来場者数は若干伸び悩んだが2日目は快晴となり、両日に用意した野菜とゆでトウキビは共に完売した。来場者は「台風21号や地震で農産物への影響を心配していた。食べて応援するので頑張ってほしい」と声を掛けていた。

掲載日:2018/10/01(月) 日本農業新聞 掲載面:ワイド1北海道