JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

JAオロロン女性部 支部合同企画で交流

2020.04.10

JAオロロン女性部は、留萌管内中央部に位置し羽幌、初山別、遠別の3支部があります。部員数は97人、3単組で活動しており、経営形態は水稲・畑作・酪農とさまざまです。

羽幌支部では、10年以上継続している生活作品展が地域住民との触れ合いの場となっており、消費者との交流を行っています。

初山別支部では小学校での食育活動の一環として冬期間に14年以上、地場農産物を使った料理を囲んで子どもらと交流しています。遠別支部では、地域の環境整備を目的とした花壇コンクールを31年間、続けています。

また年1回、3支部合同の料理講習や視察研修会を企画しており、会員間の交流を深めています。さらに女性部の中には、農産物の直売や加工などを目的としたグループがあります。管内の農村女性ネットワーク「オロロン」にも所属しており、羽幌町で開かれるイベント「農業まるごとふれあい広場」に出店しています。今年で14年目を迎えました。「地域や消費者との交流」として、各支部の人とコミュケーションを取りながら販売を行うことで、女性農業者の活動を知ってもらう機会になっています。

一方、部員減少や組織離れは頭の痛い問題です。今後は管内のフレッシュミズとの連帯を強化して、情報交換を行うとともに、活動を活性化していくために必要な知識を習得し、次代の女性部リーダーの養成を進めていきます。

掲載日:2020/ 03/ 13(金) 日本農業新聞 朝刊 ワイド2北海道