JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

「みのるダイニング」 札幌に29日オープン 全農 道産食材をPR

2020.05.26

JA全農は29日、札幌市に直営飲食店「みのるダイニング」を開く。北海道産の牛肉や野菜、乳製品などを使ったランチやディナーを提供する。全農は地産地消などの推進に向け国産食材を使う飲食店の展開を進めており、今回が17店目。

農業への理解促進や国産農畜産物の需要拡大を目指す「みのりみのるプロジェクト」の一環。食材は、コーヒーなどの一部を除き全て国産を使う。

同店は、JR札幌駅直結の商業施設「札幌ステラプレイス」内にオープンする。ランチには「北海道産牛&豊浦町産SPFポークハンバーグ」や「十勝しほろ牛サーロインステーキ」、野菜のビュッフェなどを提供。よつ葉乳業の乳製品を使ったパフェやソフトクリーム、道産ワインもそろえる。

全農は「北海道の中でも、各地域の特色ある食材を使うことにこだわった」(リテール事業課)とPRする。

掲載日:2020/ 04/ 07(火) 日本農業新聞 朝刊 JA