JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

農作業体験学校と協議 JAふらの青年部富良野支部

2020.05.26

上川管内のJAふらの青年部富良野支部は4月上旬、富良野市の東小学校、扇山小学校を訪れ、子ども農作業体験事業の事前打ち合わせを担当教諭と行った。

同事業は地域の児童に対する食育活動「野菜を育てるから美味(おい)しく食べる」の一環で行っている。5月から始める予定だが、新型コロナウイルスの影響もあり、実施予定で準備を進めている。

農作業体験では各地区の青年部員が講師になり、富良野の基幹作物のバレイショとタマネギ、ニンジンを栽培し、児童に食農について学んでもらう。

収穫した作物は、小学校と富良野緑峰高校、青年部の合同事業としてオムカレー作り体験、学校行事では販売会の開催などを行う。

掲載日:2020/ 04/ 27(月) 日本農業新聞 朝刊 ワイド2北海道