JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

5年生が田植え 鷹栖町立北野小

2020.07.17

上川管内鷹栖町の農業交流センター「あったかファーム」の水田で6月上旬、同町立北野小学校の5年生35人が田植えを体験した。北野地区の農業青年で組織するノースフィールズ、JAたいせつ青年部が指導・協力した。

ノースフィールズの稲作体験責任者の湯本賢太郎さん(37)が、苗の植え方などを説明。児童らは家庭のペットボトルで育てた苗などを植えた。

同校の唐崎太陽さん(11)は「自分の育てた苗は細くて頼りなく収穫が心配。田植えは最初は難しかったが楽しかった」と笑顔で話していた。児童らは秋に稲刈りを体験する予定だ。

掲載日:2020/ 06/ 11(木) 日本農業新聞 朝刊 総合社会12版遅