JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

おいしさ全国に 釧路ソフトクリームアンバサダー 釧路総合振興局

2020.09.15

釧路総合振興局は5日、「釧路ソフトクリームアンバサダー」に釧路市に在住する尾越亮介さん(41)を任命した。年内の任期中、月2回以上、フェイスブックやツイッターなどのインターネット交流サイト(SNS)で、釧路管内のソフトクリームの魅力や食べた感想などを発信。ファンづくりや消費拡大につなげる。同管内は全国の生乳生産量の7%を占める酪農地帯。ソフトクリームを販売する牧場も多いが、今年は新型コロナウイルスの影響で観光客が減っており、新たな情報発信として企画した。

尾越さんは同市でグラフィックデザインやフリーペーパーなどの企画制作を手掛けるアークグループの代表を務める。YouTubeには「釧路今人チャンネル」をつくり、釧路のイベント情報などを全国に向け発信している。

任期中は「釧路ソフトクリームマップ」に掲載された22店のうち、協力店17店舗のソフトクリームを無料で食べられる。

尾越さんは同振興局の山口修司局長が手渡した任命状とたすきを肩に掛け「しっかり全店舗を回り、おいしさを全国に発信したい」と抱負を語った。山口局長は「伝えてもらえる力があると選んだ。人脈などを生かし大いに地域を盛り上げてもらいたい」とエールを送った。

アンバサダーは同振興局が7月に募集した。20~50代まで幅広い年代層から19人(うち女性9人)が応募があった。首都圏や大阪府からも3人が応募した。

2020/ 08/ 10(月) 日本農業新聞 朝刊 ワイド2北海道