JAグループ北海道

どさん子一村逸品

ふっくりんこ蔵部くらぶビール/JA新はこだて

2017.10.24

ふっくりんこ蔵部くらぶビール/JA新はこだて

北海道のJA新はこだてが、ブロイハウス大沼と共同開発して製造した“ご当地ビール”。同社は七飯町で「大沼ビール」を製造・販売するクラフトビールメーカー。秀峰・横津岳の伏流水を使い、粉砕したブランド米「ふっくりんこ」を麦芽と混ぜて醸造した。

麦芽比率を抑え、米の割合を法律上「ビール」の区分に入るぎりぎりまで高めた。アルコール度数を4.5%と低めに設定。甘味がありながら、すっきりした味わいが特徴。フルーティーで飲みやすく、さまざまな料理にも合う。

1本(330ミリリットル)648円。同JAの農産物直売所「あぐりへい屋」などで販売する。

問い合わせは同直売所、(電)0138(77)7779。