JAグループ北海道

どさん子一村逸品

こうれん/厚沢部町

2018.07.24

こうれん/厚沢部町

北海道厚沢部町で農産品の加工製造を手掛ける東谷農園が作る米菓子。「こうれん」は、道南地方の農家で古くから作られ、伝わってきた伝統食。かつては田植えが終われば、どこの農家も家族総出で作っていた。

八雲町産のもち米「風の子もち」をふかし、砂糖、黒ゴマ、食塩で軽く味付ける。麺棒で薄く延ばした丸餅を天日で干し、油でこんがりサクサクに揚げる。食べやすいよう小さく割ってある。香ばしい米の甘味が生き、昔ながらの素朴な味わいを楽しめる。

1パック(110グラム)350円と同(65グラム)240円の2種類。同町内外の道の駅などで販売。地方発送にも対応する。

問い合わせは同農園、(電)0139(65)6175。