JAグループ北海道

どさん子一村逸品

奥尻ワイン/奥尻町

2018.10.01

奥尻ワイン/奥尻町

 北海道奥尻町の奥尻ワイナリーが造るワイン。同町のある奥尻島は、1993年の北海道南西沖地震で甚大な被害を受けた。復興の一環で99年、山ブドウの苗木植栽が始まった。その後、ワイン専用種の栽培を開始。2008年に工場が完成し、本格醸造をスタートした。

 ブドウは日本海からの潮風を受け、ミネラル豊富な土で育つ。ワインは11種類ある。程よい酸味ですっきり辛口の白。滑らかで飲みやすい赤。メルローは、フルーティーな芳香で長い余韻が楽しめる。

 1本(750ミリリットル)2862円。函館空港内売店の直営コーナーや道南各地の道の駅に並ぶ。ファクス注文にも対応。

問い合わせは同ワイナリー、(電)01397(3)1414。