JAグループ北海道

どさん子一村逸品

まさおのお茶「ハト麦茶」「黒黒茶」/厚沢部町

2016.08.12

まさおのお茶「ハト麦茶」「黒黒茶」/厚沢部町

北海道厚沢部町の畑作農家、木村容男さん(66)が栽培したハトムギと黒千石大豆を原料に自ら加工し、開発した。ハトムギは農薬を使わないで育てた。いずれも焙煎(ばいせん)方法や時間を試行錯誤し、こだわりの風味を実現した。1リットル程度の湯に1パックを入れて煮沸し、2、3回楽しめる。

ハト麦茶は10パック(1パック10グラム)入り。黒黒茶は8パック(1パック20グラム)入り。どちらも1袋500円。黒黒茶は原料が不足し、在庫が少ないという。

JA新はこだて農産物直売所あぐりへい屋と、同町の道の駅で販売する。問い合わせは製造者の木村さん、(電)0139(66)2018。