JAグループ北海道

どさん子一村逸品

三升漬/八雲町

2016.04.01

三升漬/八雲町

北海道八雲町の女性農業者6戸で作る「東野ほっぺの会」が製造する保存食。青ナンバン、こうじ、しょうゆを1升ずつの分量で漬けるので「三升漬(さんじょうづけ)」の名が付いた。北海道・東北地方の郷土料理で保存食。町特産のもち米「風の子もち」で作ったこうじ、トウガラシと甘味料の甘草とステビアを使っている。冷ややっこなどの調味料にも使える。

1個(120グラム)360円。

問い合わせは八雲町情報交流物産館「丘の駅」、(電)0137(65)6100。