JAグループ北海道

どさん子一村逸品

ハッカ入り大正金時豆パン「薄香」 北見市

2020.09.15

ハッカ入り大正金時豆パン「薄香」 北見市

北海道銘菓「ハッカ樹氷」を使った豆パン。ハッカ樹氷を扱う北見市の山樹氷が7月から販売している。“ハッカの町”の新たな味を作ろうと、同社が市内のパンメーカーに開発してもらい、製造を委託している。 インターネット上で「ハッカ樹氷とパンを一緒に食べるとおいしい」という投稿を見たのが開発のきっかけ。道産の小麦とインゲンマメ「大正金時」を使い、爽やかなハッカが香るパンに仕上げた。

販売は順調で、現在は予約待ちの状況。「ハッカの香りとパンの甘味が良く合いおいしい」と再購入者も多い。1個200円で予約限定販売。問い合わせは同社、(電)0157(23)3354。