JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

旅行や学給 食育で優秀賞 道チャレンジ活動 マオイFood研究会(長沼町)を表彰

2017.01.17

岩見沢市の空知総合振興局で13日、道が行う女性・高齢者チャレンジ活動事業の表彰式が行われた。空知管内長沼町の農業女性グループ「マオイFood研究会」が、地産地消や給食用野菜の栽培などの活動が認められ、優秀賞を受けた。

同研究会は2008年、長沼町のグリーン・ツーリズム参加者で設立し8人で活動。多くの修学旅行生などを受け入れる農家民宿農家へ料理レシピを提供したり、道内屈指の生産を誇る大豆の活用レシピを開発したりする活動を続けている。

地域の食育イベントのメニューの検討や、学校給食への野菜提供も進め、地産地消の推進や食育活動を手掛けてきた。ニンニクやサツマイモなどの新たな給食用野菜の栽培に取り組んだ活動や、起業グループの結成に波及するなどの功績も評価された。

同研究会の間島良子代表は「今までやってきたことが認められてうれしい。地域の手助けになればとの思いで、これからも力を合わせて活動していく」と抱負を語った。

掲載日:2016/12/17(土) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド2北海道