JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

かみかわ地産地消カーニバル 道産に“麦チェン”しよう 上川振興局

2017.01.17

上川総合振興局は16日、旭川市の合同庁舎カムイミンタラホールで、第4回「かみかわ/地産地消カーニバル」を開いた。道産小麦を活用した商品や地元の農産物加工品を広くPR。市民ら約100人が訪れてにぎわった。

地域住民とのふれあいと「麦チェン」をはじめとした地産地消の推進が目的。

会場では、麦チェンサポーター店の「王様のパン」の他、「自家製酵母パンまめや」「焼き菓子tekago」の3店が出店し、パンやクッキーを販売した。また、剣淵町の「トイ・トイ・トイ」がスイーツ、鷹栖町の「照井農場」が冷凍ブルーベリー、愛別町の「もち工房 愛ふくふく」が大福もちをそれぞれ販売した。

掲載日:2016/12/20(火) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド1北海道