JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

手作り地場産品 祭りで配りPR/JAきたみらい青年部

2017.03.22

オホーツク管内のJAきたみらい青年部はこのほど、北見市で開かれた北見冬まつりで手作りスープとパンを無料配布し、地元食材の良さをPRした。

昨年から同まつりに参加し、今年は同JA女性部とフレッシュミズも協力。調理班と配布班に分かれ、21人が参加した。

スープには地元のタマネギやバレイショ、牛乳をふんだんに使用し、レシピや食材のおいしさをアピール。1000人分のスープとパンを2時間半ほどで配り終えた。

同青年部の引地隆之部長は「地元で取れる農産物のおいしさを、いろいろな形で地域の人たちにPRしたい」と話した。 

掲載日:2017/02/17(金) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド2北海道