JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

農家お手製チーズずらり 旭川市のコープさっぽろ フェスタ盛況

2017.04.18

旭川市のコープさっぽろアモール店で12日、フェルミエチーズフェスタが開かれ、多くの市民でにぎわった。来場者らはグリーンチーズやブルーチーズ、羊のチーズなど個性ある味わい深い酪農家の自家製チーズを味わった。

「フェルミエ」とは、フランス語で農家という意味で「工場製」のチーズに対して「酪農家製」のチーズを意味する。同イベントには、旭川市の旭川あらかわ牧場や、上川管内美深町のチーズ工房羊飼いなどが出展。ジャパンチーズアワード2016ブルーチーズ部門で金賞を受賞した、オホーツク管内興部町の冨田ファームも参加した。

旭川大学短期大学部の森重正也教授から「チーズに合うお酒」の講座と試食会も開かれた。旭川あらかわ牧場の荒川求さん(36)は「出展者がそれぞれ丁寧に仕上げた。ぜひ一度味わってほしい」と話していた。

掲載日:2017/03/21(火) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド1北海道