JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

自慢のタマネギ ラスクに 北見市ラ・ナチュレーブ

2017.04.18

タマネギ生産量日本一の北見市にある洋菓子店ラ・ナチュレーブは、焼き菓子「オニオンラスク」を開発・販売して好評を得ている。同市のオホーツク財団などで構成するオホーツクブランド推進委員会から「プレミアム認証商品」の認定も受け、今後、販売強化につなげる考えだ。

オホーツク産の素材にこだわったフランスパンに、北見産タマネギのオニオンスープを振り掛け、低温でじっくり焼き上げた。サクサクのラスクだ。

オホーツク産の小麦、てん菜糖、塩を使用した。タマネギのこくとうま味をそのまま凝縮した味わいが特徴だ。2枚入り12袋の箱入りタイプは1400円、タマネギ形をした80グラムの袋入りタイプは650円。

同社の谷津充康代表は「安全で安心できる、地元産の素材を使った商品作りに力を入れている。特色ある地元商品を土産にしてほしい」とPRする。

問い合わせは同社、北見市高栄東町1丁目、(電)0157(24)8820。

掲載日:2017/03/25(土) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド2北海道