JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

楽しい絵本に 親子で読んで 春夏の畑 7種類クイズで 食べて学べるレシピも 札幌市 すずきももさん

2017.05.22

食と農に詳しい札幌市在住のイラストレーターで絵本作家のすずきももさんが、春から夏にかけて収穫できる7種類の野菜をイラストで紹介した食育絵本『はるとなつ はたけのごちそうなーんだ?』をアリス館から出版した。

昨年秋に出した『あきとふゆ』編の姉妹本で、2冊合わせて14種類の野菜を取り上げた。親子で楽しく野菜を学べる絵本に仕上げている。

取り上げたのはトマト、キュウリ、カボチャ、ピーマン、トウモロコシ、エダマメ、アスパラガス。各野菜とも最初の見開きページで畑の風景を描き、次の見開きページで何の野菜畑か答えを出すというクイズ形式にした。

『あきとふゆ』編は、出版と同時に食農教育に力を入れる女性農家から、出版社に何件もの問い合わせが入った。農家からの反響が予想外に良かったという。

すずきさんは「作物の成長を分かりやすく表現したので、今回の本もぜひ農家の皆さんに手に取ってほしい」と話す。

前回同様、巻末には7種類の野菜の特徴などを分かりやすく解説し、親子で調理できる簡単レシピも掲載した。

B5変型判、32ページ、オールカラーで、本体価格1400円。主要書店で発売している。

掲載日:2017/04/12(水) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド2北海道