JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

コンビニでぜいたくプリン 地場産原料に 根室市のタイエー

2017.05.22

根室市のコンビニエンスストア、タイエーは24日、地場産食材にこだわった「タイエー牛乳プリン」を発売する。原材料は根室管内別海町産の牛乳と、市内で生産する鶏卵、砂糖だけというシンプルなもの。とろける滑らかさと牛乳の風味を強調した。市のふるさと納税返礼品にも登録。ちょっとぜいたくな手作りプリンが身近なコンビニで買えると、買い物客らの関心を集めそうだ。

同社は根室市のふるさと納税の返礼品にスイーツ系がないことに目を付け、製造に着手。カラメルや香料などを加えず、鶏卵と牛乳の風味を追求。3カ月ほどかけて完成した。同市の障害者支援施設、根室すずらん学園が平飼いする鶏の有精卵と、べつかい乳業興社の「べつかいの牛乳屋さん」の牛乳が原材料だ。

高級感を演出しようと、容器にもこだわった。牧場で集乳缶と呼ばれていた、金属製の牛乳輸送缶を模した陶器製の容器を採用。食べた後にドレッシングなどの容器にも活用できる。

「タイエー牛乳プリン」は、市内の同店3店舗で扱う。1個100グラム入り298円。3個入り1080円、4個入り1380円、8個入り2580円。問い合わせはタイエー本部、(電)0153(23)3398。

掲載日:2017/04/24(月) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド2北海道