JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

むかわ産レタス大盛りが大評判 モスバーガー全道店舗で祭り

2017.06.23

モスバーガーを運営する、モスフードサービスは21日までの3日間、胆振管内JAむかわ蔬菜(そさい)園芸振興会レタス部会の春レタスを使用した「モスの道産レタス祭りinむかわ」を全道50店舗で展開した。そのうち苫小牧店では、普段の3倍のレタスを使用した「とびきりハンバーグサンド大盛りレタスとトマト」(490円)が人気を集めた。

同社は昨年8月、むかわ産トマトを使用したトマト祭りを開き、来店客からの評判が良かった。今回も札幌ドーム内3店舗を除く全道各店で、レタスを使った全ての商品に、むかわ産レタスを使用したレタス祭りを行った。

苫小牧店入り口の看板には本日の主な野菜の産地を表示し、「レタスは勇払郡むかわ町、佐藤啓太さん」、タマネギは「網走郡美幌町、坂本和裕さん」など書き込み、「いつもおいしい野菜をありがとうございます」との生産者へのメッセージも添えた。

店内ではむかわ町から産地直送の朝取りレタスを200円で販売。商品について大澤智恵美店長は「レタスのみずみずしさにソースが負けるので、多めにするなど工夫した」と打ち明ける。十勝管内の農家出身という大澤店長は「JAむかわの生産者の皆さんとも野菜販売を通じてつながりを深めていければ」と話した。

モスフードサービスは8月25日から3日間、むかわ産トマト祭りを開く予定だ。

掲載日:2017/05/26(金) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド1北海道