JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

児童がアスパラ収穫 JA北はるか青果生産青年部が協力

2017.09.01

上川管内JA北はるか青果生産振興会青年部は6月下旬、下川町教育委員会が地元小学生に行ったアスパラガスの収穫体験に協力した。

児童は藤原大樹部長の農業ハウスでアスパラガスに関するクイズや収穫を楽しんだ。青年部員と同JA職員がサポート。収穫する長さの目安となる棒を使って収穫した。同JAの集荷施設では、選別作業も行った。

児童は150グラムごとに結束機で、スーパーなどで販売されているように結束し、うれしそうな表情で持ち帰った。

同JAは6月、同町の給食センターや幼児センターにアスパラガスを寄贈し、児童らに振る舞った。同JA下川支所は「地元の食材を身近に感じてほしい。食育の一環として今後も取り組んでいく」と話す。

掲載日:2017/07/05(水) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド2北海道