JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

「厚沢部メーク」PR 札幌でフェア出店/桧山南部生産組合と青果物協

2017.10.24

桧山管内の桧山南部食用馬鈴薯(ばれいしょ)生産組合と、桧山南部青果物連絡協議会の役職員は9月中旬、札幌市中央卸売市場で開かれた消費拡大フェアに参加した。「厚沢部メークイン」と青果物を販売し、地場農産物をPRした。

昨年に引き続き出店。フェアでは日頃、登録事業者しか入ることができない市場などを開放し、生鮮食料品の販売やイベントなどを繰り広げ、来場者でにぎわった。

JA新はこだて厚沢部支店ブースでは、特産の「メークイン」の他、ダイコン、ブロッコリー、アスパラガスなど10品目を扱った。スタートから盛況で終了前までに完売した。職員は「売り切れる品目が増えて、残ったものを売るのに苦労した。次年度以降も桧山南部産青果物PRのため、今回の結果を踏まえて販売数量を精査したい」と話した。

掲載日:2017/09/29(金) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド2海道