JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

高校生が5日間酪農実習/JA新はこだて八雲基幹支店管内など

2016.06.13

江別市のとわの森三愛高校アグリクリエイト科機農コース3年生の47人は4月25日から5日間、道南特別実習として、農家の元で農作業を体験した。渡島管内の八雲町と長万部町、桧山管内の今金町、せたな町の計4カ所で実施した。

JA新はこだて八雲基幹支店管内(八雲町と長万部町)では、14人が実習した。

同JA八雲支店での受け入れ式の後、生徒たちは実習先に分かれ、餌やりや搾乳、牛舎の清掃などの作業に取り組んだ。

生徒の星野有紀さんは、八雲町の齋藤利治さん(35)の牛舎で作業した。「作業の仕方はもちろん、経営の仕方など多くの知識を取り込んで将来につなげていきたい」と話した。

掲載日:2016/05/04(水)  掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド2北海道