JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

大石さん(ひがし宗谷)最優秀賞 写真展など活動評価/JA道女性協フレミズ部会

2018.02.26

JA道女性協フレッシュミズ部会は1月31日、2日目の交流会を札幌市で開いた。前日、3人が発表した作文コンクールでは、JAひがし宗谷女性部フレッシュミズの大石菜央さんが最優秀賞に輝いた。

審査講評では「どれも素晴らしい内容で審査に苦労した」と指摘。その中でも大石さんの活動は、フレミズの代表として、フォトギャラリーの開催やJA創業祭での蒸しパンの製造・販売、園児らを対象にした食育など、多岐にわたっていると評価した。優秀賞はJAびらとり女性部フレッシュミズの大西尚美さん、JAいわみざわ女性部北村支部の鳥井いくみさんが受賞した。

お笑いコンビ「オクラホマ」の河野真也氏が「北海道農業の魅力再発見」をテーマに講演。JAグループ北海道が提供するテレビ番組「あぐり王国北海道」などに出演した体験などを踏まえ、「北海道には素晴らしい食べ物や景色がある。地元の人は当たり前と思うかもしれないが、それはPRの大きな強みになる」と呼び掛けた。

日本農業新聞事業開発部の原岡悠輔氏は、インターネット交流サイト(SNS)を活用した情報発信について、女性ユーザーが多い「インスタグラム」を取り上げ、情報を広めるためのポイントなどを説明した。

その他、同部会の中田美佐副部会長が、「ダブルガーゼのヘアバンド」の作り方を紹介。参加者は実際に作り交流を深めていた。

掲載日:2018/02/01(木) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド1北海道