JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

地元ブランド児童らにPR/JA斜里町

2018.04.27

オホーツク管内JA斜里町はこのほど、同町と朝日小学校を訪問し、「知床しゃりブランド」を紹介する学習会を開いた。4年生21人が参加。先生役となったJAと町職員が地場産品を通じ、農業の大切さを伝えた。

町商工観光課の鎌田紋佳さんが、同ブランドの概要を説明。同JAの西舘和也係長は、JAで販売する「知床しゃりブランド認証品」のにんじんジュース、生麺こはる、知床の餃子(ギョーザ)などを紹介した。同課の馬場務係長が「皆さんが大きくなったら町の宣伝マンとなってほしい」と締めくくった。

児童らはその後、知床の餃子などブランド認証品を使った給食を味わった。

掲載日:2018/03/23(金) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド2北海道