JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

中学生がアイデア パフェお披露目 15日から販売 よつ葉乳業

2018.06.26

よつ葉乳業の直営店舗「ホワイトコージ札幌パセオ店」(札幌市)で、昨年度に地元の女子中学生と同社が共同開発したパフェの販売が15日から始まる。「ちょっとリッチ」「おもてなし」をテーマに、生徒が約半年をかけて企画。アイデアを生かし、期間限定で商品化した。9日に報道機関への発表会を開き、開発に携わった生徒がPRした。

開発したのは、北星学園女子中学高等学校の中学3年生(当時)。授業の一環で商品開発に取り組んだ。同社との連携は2回目。

発売する商品は2種類。うち「オランジェットコースター・パルフェ」は、コンテストで最優秀に輝いた。ガトーショコラや、2種類のオレンジを使ったムースなどを重ねた。考案した大山百合さん(15)は、「オレンジとチョコレートを挟み、すっきりするパフェに仕上げた」と話した。

「ナッツ香るサクサクパイの濃厚キャラメルパフェ」は優秀賞の作品。ピスタチオのムースなどにナッツや生キャラメルをトッピングし、食感に変化を付けた。亀百花さん(15)は「塩気がある食材で、甘いものが苦手でも気軽に食べられる」とアピールした。

「オランジェットコースター・パルフェ」は15日~6月11日、「ナッツ香るサクサクパイの濃厚キャラメルパフェ」は6月12~25日の販売。いずれも1000円。

掲載日:2018/05/10(木) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド1北海道