JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

上手に搾れたよ JA稚内青年部児童招き酪農体験

2018.07.24

宗谷管内JA稚内の青年部は5月下旬、稚内市立東小学校の3年生55人をサラキトマナイ地区の玉根牧場に招き、食育活動の一環で牧場見学を行った。

搾乳実演では児童4人が、青年部員の手伝いを受けながら搾乳を体験した。児童らは大きい牛に怖がることなく、上手に牛乳を搾り出していた。その後4班に分かれて、子牛へのミルクやりや育成牛への餌やり、トラクターへの試乗、牛舎内を見学するなどした。

児童は「子牛がかわいかった」「餌やりが楽しかった」などとうれしそうに話した。分からないことを質問する児童には、青年部員が分かりやすく答えていた。

青年部は今後も食育活動通じ、子どもたちに酪農への興味や関心を持ってもらえるようさまざまな活動を続けていく計画だ。

掲載日:2018/06/01(金)  掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド1北海道