JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

生ハスカップ求めて 700パック1時間で完売/JAとまこまい広域

2018.08.31

 胆振管内JAとまこまい広域は7月上旬、生ハスカップ収穫祭をJA苫小牧支所で開いた。厚真産ハスカップを求める多くの来場客でにぎわった。

 午前9時の開始前から100人以上の行列ができた。1人3パックの限定販売にしたものの、用意した約700パックは販売開始から1時間ほどで完売した。来場者は途絶えなかったため、急きょ、後日に引き渡す受注販売を行った。

 ハスカップの他にもメロンやカンロなどの特産品や新鮮野菜に加え、JAのジンギスカンやみそなどの加工品も販売し、大盛況だった。

 JAの担当者は「年々、来場者が増え、厚真産ハスカップをはじめとするJA管内の農畜産物をPRするイベントとして定着。地域住民の地産地消につなげることができている。今後も、安心で安全な食材をより多くの消費者に届け、都市と農村の共生を図っていきたい」と話す。

掲載日:2018/07/17(火) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド1北海道