JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

大きいアスパラ驚き!児童ら招き収穫体験/JAえんゆう遠軽町生産組合

2018.10.01

オホーツク管内JAえんゆう遠軽支所の遠軽町立茎アスパラガス生産組合「遠軽にょっきーず」は8月下旬、同町瀬戸瀬地区の岡村貴幸組合長のビニールハウスで、夏取りグリーンアスパラガス収穫体験を開いた。同町の南小学校3年生54人が参加した。

社会科の見学学習の一環で、同町特産のアスパラガスへの理解を深めてもらうのが狙い。

児童は掘り起こしたアスパラガスの根株を見て、地中では白いが地上に出ると緑色になることを学んだ。おいしい食べ方やほう芽はいつ頃か、1日の収穫量などについても質問した。はさみを持ち、25センチ以上伸びたアスパラガスをそれぞれ3本ずつ収穫した。あまり見たことのない太いアスパラガスに驚くなど、楽しんでいた。また、規格別にそろえる機械選別作業も見学した。

谷本颯真さん(9)は「収穫体験は楽しかった。アスパラガスは好きなので、ゆでてマヨネーズを付けて食べます」と笑顔で話した。

岡村組合長は「知名度が低い遠軽産の夏取りアスパラガスのことを学んでもらえてうれしい。今日、学んだことをお母さんらにも話してほしい」と地産地消の広がりに期待を寄せた。

掲載日:2018/08/31(金) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド2北海道