JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

おにぎりなど収穫祭で配る/JAびばい女性部

2019.01.30

 空知管内のJAびばい女性部は12日、「収穫祭おぼろづき2018」を美唄市のショッピングセンターコアびばいで開いた。同市産新米「おぼろづき」のおにぎりなど200人分を来場者に振る舞った。

 川田照子女性部長は「部員が丹精した農産物、手芸品をそろえている。最後まで楽しんでください」とあいさつ。

 同JAの岸定組合長は「気象災害が続いたまれな年にもかかわらず、恒例の収穫祭を開いていただける女性のパワーを何よりうれしく思う」と感謝を述べた。

 収穫祭は、地場農産物の素晴らしさのPRと消費拡大を目指し、1997年から続けている。

 メインは「美唄の農産物を食べよう」と題した試食会。新米のおにぎりの他、女性部加工部会の手作りみそを使った豚汁、部員自慢の漬物11品を無料で配った。ビンゴ大会、新米「おぼろづき」のすくい取りやタマネギの詰め放題が当たる抽選会なども行った。

 会場では、部員手作りのしめ飾りやエプロンなどを展示即売したり、リース作り体験の出店もあり、大いににぎわった。

掲載日:2018/12/19(水) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド2北海道