JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

消費者のつながり主題 動画で発信!農の魅力コンテスト最優秀賞/JA新しのつ青年部

2019.01.30

 石狩管内のJA新しのつ青年部は12月上旬に開かれた第67回全道JA青年部大会の「動画で発信!農の魅力コンテスト」で、最優秀賞を受賞した。全道の69作品の中から選ばれた。2016年度に出品した作品も最優秀賞を受賞しており2作品で最高賞に輝いた。

 1分間の撮影に当たり部員らは5月に構成会議を開き、「自分たちが農業をしているのは消費者(食卓)へおいしい物を届けるため」との思いから、「消費者とのつながり」をテーマに設定した。馬渕弘部長を中心に部員らが出演し、監督は高橋一志さん、撮影・編集は疋田宏平さんが務め、10月まで作業を続けた。

 動画の内容は青年部員がこだわりを持って栽培する北海道独自のクリーン農産物「YES! clean(イエスクリーン)」の認証を受けた地場産品をどうすればPRできるかを模索。馬渕部長の「対面販売をしよう」との一言で、対面販売を通じて消費者の口へ農産物が運ばれるまでの一連の流れを表現した。

 審査委員長を務めたJA北海道中央会営農指導支援センターの平田靖センター長は「動画撮影に対する情熱と、伝えたいことがしっかりと表現されている」と講評した。

 動画はJA新しのつのホームページで閲覧できる。

掲載日:2018/12/24(月) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド1北海道