JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

「コーングリッツ」でレシピ教室 初めての味を堪能/栗山町

2019.01.30

 空知管内栗山町の「くりやま農業女性塾」と同町食育事業「パクモグ相談」は12月中旬、同町で農村と市街地の女性交流と、地元食材の活用を目的に「コーングリッツレシピ教室」を開いた。子育て中の女性ら14人が参加した。

 JAそらち南は土づくりのために栽培するトウモロコシの子実を原料に「コーングリッツ」(トウモロコシ粉)を生産している。地元で農業をしながら料理を研究する料理研究家・井澤綾華さんと協力し、料理に活用してもらいたいと「コーングリッツ」を使ったさまざまなレシピを紹介している。

 レシピ教室では井澤さんが、「コーングリッツ」を使ったトルティーヤやパン、スープ、イタリア料理のポレンタなど4品の作り方を紹介した。

 参加者らは4組に分かれ、協力し合いながら楽しそうに教わったメニューを調理した。出来上がった料理は全員で試食して、初めての味を確認した。

 参加した太田あきえさん(38)は「今まで知らなくて使ったことはなかった。初めて使ったが教わったメニューの他にも使えそう。みんなで作る料理はとても楽しい」と感想を語った。

掲載日:2018/12/27(木) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド2北海道