JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

消費者と稲刈り/JAそらち南青年部

2016.10.24

空知管内のJAそらち南青年部は10日、栗山町で札幌市白石区交流第29回稲刈り体験ツアーを開いた。同区住民を中心とした家族や青年部ら80人が参加し、5月14日に自分たちで植えた稲の収穫を楽しんだ。

同青年部は古くから同区の住民らと交流し、毎年田植えツアーを開催。子どもたちは、稲刈りの方法や注意の説明を受けた後、一斉に水田に入り鎌で稲を刈り取った。

最近の雨続きで水田には水がたまっていて足を取られたが、子どもたちは大きく育った「ゆめぴりか」を1株ずつ丁寧に刈り取った。

稲刈り後は昼食会で、地元産野菜を使ってJA女性部が作ったカレーライスを堪能した。餅つきもして一日を楽しんだ。

掲載日:2016/09/16(金) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド1北海道