JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

地元の野菜ピザで学ぶ 清里中学校

2016.11.17

オホーツク管内清里町の清里中学校1年生33人はこのほど、同町で、食育授業の一環として地場産農産物を使ったオリジナルピザ作りに挑戦した。生徒はJA清里町が提供した小麦や農産物でピザを作った。

今年から始めた取り組みで、事前にピザの生地に乗せるトッピングの材料を検討した他、町や地元農業についても学習した。6班に分かれた生徒は、担当ごとに材料を切ったり小麦粉から生地を作ったりなどの調理をした。

ピザを焼く仕上げの工程では、地元企業の野村興業の協力を得て石窯を使った。窯から焼き上がったピザを取り出すと生徒から歓声が上がった。最後に各班の代表者の作品で試食し、審査もした。

掲載日:2016/10/08(土) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド2北海道