JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

地元牛肉「おいしい~」 学校給食に提供 JA北ひびき

2016.11.17

上川管内JA北ひびき産の牛肉が21日、剣淵町の小・中高校の学校給食で提供された。剣淵小学校の3年生の教室では、給食会が開かれ、児童らはJA北ひびきの後藤強副組合長らと地場産牛肉を味わった。

北海道酪農畜産協会が展開する北海道産牛肉消費拡大事業の一環。給食はビーフシチューを中心としたメニューとした。3年生の昼食会では、栄養教諭が食材の説明をした後、児童らは教諭、町・JA職員らと机を囲んだ。

3年生代表が「いただきます」とあいさつした後、シチューを口に入れると「おいしい」と声が上がった。お代わりする児童か何人も出て、あっという間に完食した。

掲載日:2016/10/28(金) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド2北海道