JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

ブランド米大好評 消費拡大へフェス 深川市農業対策協

2016.11.17

深川市と同市農業対策協議会は22日、新米や農産物をPRする「秋の味覚市&こめッち新米フェスタ」を同市文化交流ホール「み・らい」の特設会場で開いた。クイズや各種体験、新米販売コーナーなどを設け、好評を集めた。

深川産米の地産地消と消費拡大を目指す記念日として、同市が11月1日を「深川! マイ・米・デー」と定めていることにちなんで企画した。会場では、新米すくい取りや重量当てゲーム、○×クイズなど米に関連するイベントを開いた。新米販売コーナーでは「ふっくりんこ」と「ゆめぴりか」を特価で販売し、生産者が試食米を配りながらPRした。

ハロウィーンに合わせたおもちゃカボチャのジャック・オー・ランタンの製作体験も人気を集め、多くの親子連れが参加した。

制限時間20分で食べたご飯の量を競うフードバトルでは、大食いタレントのアンジェラ佐藤さんが参戦した。3人一組で「ふっくりんこ」3キロに挑む中、時間内に完食したのは5組中アンジェラさんただ一人で、豪快な食べっぷりに会場から大きな拍手が送られた。

掲載日:2016/10/29(土) 掲載元:日本農業新聞 掲載面:ワイド2北海道