JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

児童たちと共に学ぶ JA十勝高島 特産芋栽培を指導

2020.03.06

十勝管内のJA十勝高島は、十勝東部に位置する池田町にあります。主な経営形態は畑作や野菜、酪農、畜産です。JA青年部では小学校での食農教育活動、婚活事業、全国各地への視察研修、近隣JA青年部やJA職員との勉強会や交流会などに取り組んでいます。

昨年の食育活動では、地域の特産品である「つくね芋」を栽培しました。春はまきつけやネット張りなどを、青年部員が児童らに手順を教えながら行いました。その後、草取りなど管理作業を経て、秋の収穫では芋の形状が良かったこともあり、みんな笑顔で掘り取りをしていました。

冬には収穫したつくね芋を使ったレシピを児童らに作ってきてもらい、青年部がサポートする形で調理実習を行いました。肉巻きや天ぷらなど柔軟な発想でできた料理はとてもおいしく、実際に作付けしている青年部員も驚くほどでした。

部員数の減少など課題も多いですが、一人一人に新しい学びがあり、地域に根差した活動を今年も行っていきたいです。

掲載日:2020/01/24(金) 日本農業新聞 朝刊 ワイド2北海道