JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

上川地区農協酪農畜産振協など 関連職員に牛乳

2020.07.09

上川乳質改善審査団、上川地区農協酪農畜産振興協議会は、上川管内13JA、各連合会など、酪農畜産業と強く結び付く団体職員に牛乳2880パック (1パック 180ミリリットル)を無償配布した。ミルクサプライチェーンに携わっていることを再認識してもらい、牛乳・乳製品の消費拡大への協力を呼び掛けた。

新型コロナウイルスの感染拡大による学校給食の停止、飲食店の休業・営業時間短縮などで、生乳の業務用需要が減っている。

そのため、酪農関係者は配乳調整や乳製品向けに工場をフル稼働させるなどの努力を続けている。

また、上川地区農協酪農畜産対策委員会は、管内13JA、各連合会に消費拡大に向けヨーグルト商品の詰め合わせ(1セット 1000円)の取りまとめを依頼した。

掲載日:2020/ 05/ 13(水) 日本農業新聞 朝刊 ワイド1北海道