JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

花のブーケなど贈る HBCに JAグループ北海道

2020.07.09

JAグループ北海道は15日、札幌市の北海道放送(HBC)に花のブーケと牛乳・乳製品を贈った。新型コロナウイルス感染拡大の影響で需要が減退する花や牛乳について、番組やインターネット交流サイト(SNS)で消費拡大を呼び掛ける同社に、感謝の思いを込めた。

JA北海道中央会の飛田稔章会長は、JAグループ北海道が提供する同社の番組「あぐり王国北海道NEXT」に出演する森結有花アナウンサーらに花と牛乳・乳製品を渡した。そして「生乳は6月に向けて生産量が多くなる時期だが、消費が落ち込んでいる」と説明。「皆さんが消費拡大を呼び掛けていただき、本当にありがたい」と話した。

花はJA新しのつのアルストロメリア、JA北いしかりのバラ、JA北空知広域連のアルケミラ。牛乳・乳製品はよつ葉乳業の牛乳やのむヨーグルト、発酵バターなど。

贈呈には、同社の渡辺卓会長や藤田直樹社長らが出席した。森アナウンサーは同番組のインスタグラムで、牛乳を一気飲みする動画や、贈られた花に「すっごく元気をもらえます」とのコメントを書いた写真などを投稿している。

掲載日:2020/ 05/ 16(土) 日本農業新聞 朝刊 ワイド1北海道