JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

道産もっと食べよう 滝上町 通販で牛肉セット ホクレン

2020.08.31

オホーツク管内の滝上町は6月30日、「地域乳製品等消費拡大事業」の一環で、小・中学生と教職員166人に乳製品などのセットをクール便で宅配した。

同町は2017年、町民の健康づくり、子どもを育む、地産地消と一体となった食育の推進基本目標を掲げる「滝上町食育・地産地消計画」を策定した。同事業は、この計画を推進するもの。今回、子どもらに町の基幹産業である酪農に興味を持ってもらい、新型コロナウイルスで減少した乳製品などの消費を拡大し、生産・加工に携わる全ての人を応援するのが狙いだ。

贈ったセットは「JAオホーツクはまなす牛」のハンバーグ(100グラム)3個、よつ葉乳業の飲むヨーグルト(250グラム)3本、同牛乳(500ミリリットル)2本の他、滝上町食育推進ネットワーク会議が発行する食育リーフレット。

町農政課は「普段、何気なく口にしている食事が実は住んでる地域で生産したものだったり、身近な人が生産に携わっていたりすることを知ってもらい、町農業に関心を持ってほしい」と話す。

ホクレンは通販サイト「ホクレングリーンネットショップ」で、お買い得な道産牛肉セットの販売を始めた。新型コロナウイルス感染拡大で落ち込んだ牛肉の需要を喚起する狙いだ。

商品は「北海道産黒毛和牛セットA」(和牛モモスライス450グラム2個とバラ焼き肉450グラム2個)と「北海道産牛肉セットB」(黒毛和牛モモスライス450グラム2個と乳用種肥育牛ロース焼き肉450グラム2個)、「北海道産牛肉焼肉セットC」(黒毛和牛バラ焼き肉450グラム2個と乳用種肥育牛ロース焼き肉450グラム2個)の3種。販売価格はいずれも7980円(送料込み)。

和牛だけでなく、北海道で生産が盛んな乳用種肥育牛も盛り込んだセットを用意し、北海道の肉牛生産の特色を出した。ホクレンは「この機会に道産牛肉を食べて、おいしさに気が付いてほしい」(ビーフ課)と話す。

ホクレンが開設した北海道農業や生産者らを応援するサイト「“おいしい”はエールProject」では、道産牛肉の現状や生産者のメッセージを盛り込んだ記事・動画などを紹介している。

掲載日:2020/ 07/ 07(火) 日本農業新聞 朝刊 ワイド1北海道