JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

“北の大地”産一堂に 旭川市で展覧会 北海道花き振興協議

2020.08.31

北海道花き振興協議会は17~19日の3日間、旭川市のアッシュアトリウムで「北の大地で育った花の展覧会」を開いた。新型コロナウイルスの影響で花の消費が落ち込む中、道産切り花が出荷の最盛期を迎える夏にPRし、地産地消を促す取り組み。

JA当麻花き生産組合、JA道北なよろ花き生産組合など、道内26産地からスターチス、バラ、ヒマワリなど50品目約4500本の切り花が展示され、道行く多くの市民が足を止め観賞していた。

旭川生花市場の石井重人社長は「盆、彼岸に向け、品質の高さを知ってもらい、落ち込んだ需要を取り戻したい」と話していた。

掲載日:2020/ 07/ 20(月) 日本農業新聞 朝刊 ワイド1北海道