JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

野菜栽培キット 農作物を身近に 道信連

2020.11.17

JA北海道信連の佐藤彰会長は食農教育活動企画「おウチで野菜栽培チャレンジ!」の実施について説明した。抽選で当選した人に野菜栽培キットを届ける。コロナ禍が続く中、自宅での簡単な野菜栽培を通じて農作物を身近に感じ、食への理解を深めてもらいたい考えだ。

HBCのラジオ番組内で11月上旬に、子どものいる家庭100人を対象に応募を呼び掛ける。希望者は専用ウェブページから申し込む。12月中に当選者に野菜栽培キットが届く予定だ。

野菜は家庭で栽培しやすいとされるガーデンレタス、ラディッシュの2種類。番組内では月に2回のオリジナルコーナーを設け、参加者から寄せられる生育状況の報告などを行う。栽培などに関する質問は、番組内やインターネット交流サイト(SNS)、ユーチューブでJA青年部員らが随時回答したり、アドバイスしたりする予定だ。

2020/ 10/ 31(土) 日本農業新聞 朝刊 ワイド1北海道