JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

ハロウイーンお菓子を提供 JAグループなど札幌市の信濃小に

2020.12.11

【石狩広域】札幌市厚別区の市立信濃小学校の児童らが通うこども食堂「もくきち」は10月下旬、「ハッピーハロウイーンパーティー」を同区の厚別信濃会館前の駐車場で開いた。

今回のハロウイーンパーティーでは、JAグループ北海道と(株)コンサドーレがお菓子を支援した。帽子をかぶるなど思い思いに仮装した約110人の子どもたちは、近所の住宅などを回ってお菓子をもらい、パーティーを楽しんでいた。

JAグループ北海道の他、(株)コンサドーレと北海道教育大学、北海道教育委員会は連携し、同食堂の取り組みを支援している。昨年は、コンサドーレ札幌のサッカー教室や、JAさっぽろがお米を支援するなどした。

2020/ 11/ 03(火) 日本農業新聞 朝刊 ワイド1北海道