JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

津別町の特産品還元価格で提供 JAつべつ

2020.12.11

オホーツク管内のJAつべつは10月下旬、津別町民限定の還元価格で特産品を提供する「笑顔と元気を与える還元祭」を開いた。

同町産の特栽タマネギ10キロ、特栽バレイショ10キロ各300箱と、ごぼう120袋(1袋2キロ)を限定して還元した。新型コロナ感染防止のため事前に前売り券を購入してもらい、JA活汲事業所の広場でドライブスルー方式で特産品を引き渡した。JA職員20人は車の誘導や積み込みなどの担当に分かれ、前売り券を持参した約150人が車で駆け付け特産品を笑顔で引き取っていた。

JA管理課の中西友幸課長は「活力ある地域づくりを推進するため、低迷する町内生産者の農畜産物消費拡大を目的に行った。農協が一部助成をして、破格の価格で町民に還元させていただききました」と話した。

2020/ 11/ 04(水) 日本農業新聞 朝刊 ワイド2北海道