JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

空知振興局が食育フォーラム

2021.02.08

空知総合振興局は1月中旬、岩見沢市で空知食育フォーラムを開いた。一般市民や農業者ら約50人が出席した。

岩見沢農業高校の生徒らが取り組む食育の活動報告や専門家による基調講演、地産地消の取り組みを行う女性グループの活動発表が行われた。

同校食品科学科の生徒らが発表した。コロナ禍により食育活動は中止となったが、研修として行ったグリーンツーリズムについて説明。体験した花や野菜の収穫作業、ジャム、ソース作りなどの加工を通して得た知識や農業の楽しさについて報告した。これまで行ってきた食育活動に参加した子どもらや保護者に行った、アンケートの集計結果なども発表した。

基調講演では「そうじ力」研究家の舛田光洋氏が「『捨てる』からはじめる食ロスと開運そうじ力」と題して講演。不要な物は捨てて、環境を整理する重要性などを強調した。

2021/ 01/ 26(火) 日本農業新聞 朝刊 ワイド1北海道