JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

「ななつぼし」小学校に贈る JA新しのつと新篠津村クリーン米生産組合

2021.02.08

【新しのつ】石狩管内のJA新しのつと新篠津村クリーン米生産組合(山元靖規会長)は26日、新篠津小学校を訪れ、北海道独自のクリーン認証「YES! clean(イエスクリーン)」を取得した新しのつ米「ななつぼし」300キロを贈呈した。

食育の一環として、安全・安心な地場産農産物を学校給食に取り入れてもらい、村の基幹産業・農業への理解を深めて地産地消を推進しようと2012年から続けている。

贈呈式では、JAの早川仁史専務理事と同生産組合の山元会長らが児童代表に米10キロを渡した。

山元会長は「コロナ禍で今まで通りの学校生活が送れない状況だと思いますが、イエス・クリーン米をいっぱい食べて免疫をつけて、コロナが終息するまで頑張ってください」とあいさつ。児童代表は「ありがとうございます。いっぱい食べます」と感謝の言葉を述べた。

2021/ 01/ 29(金) 日本農業新聞 朝刊 ワイド2北海道