JAグループ北海道

食と農でつながるニュース

JAきょうわ産メロンでシャーベット商品が誕生

2021.08.02

北海道のJAきょうわの青肉メロンを原料にした「Secoma メロンシャーベット」が誕生した。メロンの爽やかな青肉のおいしさが詰まっている。

シャーベットはコンビニエンスストアのセイコーマートが商品化した。道内のメロン生産は赤肉が多いが、同JAは赤肉と青肉を生産している。同社は青肉の爽やかな味がシャーベットに向いているとして商品開発に取り組んだ。

同社は20日まで「メロンフェア」を展開。規格外の道産メロン果汁を原料にしたアイスクリーム、飲料、菓子など既存商品と新商品合わせて22品を販売し、道産食品の消費拡大をPRしている。

「共和町内や周辺の店舗では、メロンシャーベットをまとめ買いする客もいる」と同社は夏の売れ行きに期待する。JAは「青肉メロンを使って新しい商品ができてありがたい」と歓迎する。

2021/ 06/ 16(水) 日本農業新聞 朝刊 流通経済